椅子を使わなければ伸ばせない場所がある!チェアロビクス®で身体の左右差を改善!!

インストラクター

チェアロビクス創案者 福島 多香恵

fukushima4.jpg


ジャズダンス指導者の経験からイスを使ったフィットネス「チェアロビクス」を考案。
平成8年3月、会社設立後、本格的に活動を開始し「登録商標」を取得。 
研究を続ける中で、健康運動指導士、スポーツプログラマー、フィットネストレーナー、
東京都障害者スポーツ指導員、上級救命技能認定など様々な資格を取得。
ローザンヌ国際バレエコンクール主催指導者コースで学んだ後、
ネバダ州立大学ピラティス指導者コースを修了。
白金のピラティス専門スタジオにおいて指導経験を積む。
その後、クレーマージャパン開催アスレチックトレーナーワークショップに参加し、
ジョージア大学マイク・フェラー教授、南ミシシッピ大学のスコット・ピランド教授より解剖学を学ぶ。
さらに、放送大学および大学院にて東京大学名誉教授であり、
日本フィットネス協会会長宮下充正教授・放送大学臼井永男教授に師事し、チェアロビクス®を研究。
独自のプログラムを完成させる。
一人一人のニーズにあわせた健康づくりを目指し、チェアロビクス®の普及活動に務めている。

講座実績の一例紹介

「チェアロビクス」新座市主催
「ママのためのチェアロビクス」目黒区民サークル
「チェアロビクス健康イベント」大田区老人クラブ連合会主催
「健康セミナーチェアロビクス講演会」玉川法人会主催
「らくらくチェアロビクス」毎日新聞カルチャーシティ主催
「チェアロビクス&ウオーキング」カルチャーシティ主催
「チェアロビクス&ピラティス」市川市主催
「産後の引締め講座」船橋市主催
「チェアロビクス体験イベント」健康博覧会に於いて
「チェアロビクス」世田谷区主催「健康のつどい」イベント
「絶対きれいになる講座」日本チェアロビクス協会主催
「チェアロビクスで丸めて、反って、縮めて、伸ばそう!」日本チェアロビクス協会主催 
「チェアロビクス」駒沢オリンピック公園総合運動場主催
「高齢者のためのチェアロビクス」世田谷区すずかけの会主催
「チェアロビクス」世田谷区介護福祉センター主催  
「チェアロビクス」スタジオこころこあ主催  ほか多数


専門家として福島多香恵が皆様の質問にお答えしております。
画像の説明

テクニカルトレーナー 堀 典枝 

のりさん2.jpg


幼少よりジャズダンスに親しみ、OLの傍ら運動に関する様々な資格を取得指導する。
結婚・出産を経て、自分の身体を見つめなおす中でピラティスと出会い
「ネバダ州立大学公認ピラティス指導者」の資格を取得。
ピラティス指導者として活動するなかで「チェアロビクス®」と出会う。ピラティスにはない身体の使い方ができるチェアロビクス®に魅力を感じ研究に参加する。

加藤 裕子

加藤先生


高齢者を対象とした教室に携わっています。
無理なく身体を動かせることができるのに、しっかりと身体に効いてくるチェアロビクス。
学べば学ぶほどおもしろいメソッドです。
養成講座は修了しましたが、今後もスキルアップ講座などに積極的にかかわり、
更にきわめて参ります。

出口 可奈

出口先生


「ディサービスでできる、やさしい体操はないかな」
そう思っていた昨年の夏、ぴったりの本に出会いました。
「やせる椅子トレ・チェアロビクス入門」です。
これ楽しそう、この先生に習いたいと始めてしまった養成講座。
まあ愉しいたら、ありゃしない。
チェアロビクスに通いだして、いつのまにか姿勢が良くなり、
体力・精神力も以前よりついた気がします。
ゆっくり身体を動かすこと、深い呼吸の気持ちよさを、
いろいろな方に体験していただきたいなと思っています。

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional