椅子を使わなければ伸ばせない場所がある!チェアロビクス®で身体の左右差を改善!!

インストラクター養成コース

インストラクター養成コース

  • 1クラス4人、少人数制講座。
  • 期日
  • 1月コース(週1回4時間、全12回、3ヶ月)
  • 4月コース(週1回4時間、全12回、3ヶ月)
  • 7月コース(週1回4時間、全12回、3ヶ月)
  • 10月コース(週1回4時間、全12回、3ヶ月)
  • 集中コース
  • 会場
    • 日本チェアロビクス協会他 
  • 内容
    椅子を使ったエクササイズ「チェアロビクス」養成講座。
    チェアロビクスとはピラティス、クラシックバレエ等の要素を取り入れた新しいエクササイズです。椅子を使って様々な姿勢で運動を行ないます。椅子を用いることで、全身を短時間で効果的に鍛えることができます。また、チェアロビクスは日常生活中にある椅子を使用しているため、日常生活でも継続しやすい利点があります。解剖学的な理解を深めたい方、指導内容の充実やスキルアップを目指す方にオススメします。
  • 講師
    • 福島多香恵、他
  • 受講料
    • 220,500円(税込)
    • ネバダ州立大学認定ピラティス指導者の資格保持者・ピラティスへの深い理解がある方は一部講座・受講料の免除があります。
  • 定員
    • 各コース4名

基本コースの内容

椅子を使った運動の歴史・チェアロビクス®理論・コアと動きの関係・入門エクササイズの実施、チェアロビクス®の基礎を自分の身体で正確に表現し、椅子を使わなければ伸ばせない、鍛えられない場所を学びます。対象別指導法を含めた基礎を解剖学的見地から実際動きながら習得していただきます。
また、椅子だけではなく、様々なチェアロビクス専用グッズを使用したエクササイズも実践・取得していただきます。応用の動きを習得することで、確実に指導の幅が広がります。

椅子づくりの流れを知りたい方はこちら!

資格の有無、経験の有無によって各コースとも講習時間が異なる場合がございます。

詳しい資料をご希望の方はこちらへ!

a:4757 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional