椅子を使わなければ伸ばせない場所がある!チェアロビクス®で身体の左右差を改善!!

メッセージ

チェアロビクスができること

あなたはなぜ…  
インストラクターになろうと思いましたか?

「運動は世界を変える素晴らしいもの」
この言葉は、私の友人であるインストラクターの一言です。

世界を変えるような気持ちになれるほど、喜ばれる仕事をする。これって、すごいことだと思いませんか?
運動によって日々変わっていくクライアントの姿をみると、

なんともいえない充実感がわいてきます。

活気ある時間を過ごしていただけるということは、
微力ではありますが、社会をいい方向に変えることにもなる、
つまり、友人が思った通り世界を変えることにも結びつくのです。

チェアロビクス®は実年齢より見た目年齢を下げる、
エイジレスフィットネスです。

多くの女性が「できるだけ楽をして、簡単に綺麗に痩せたい」そう思っていますが、実際には自分としっかり向きあって食事制限を行ったり、運動を続けなければ痩せることは難しいのが現実です。
せっかく目標の体重になったとしても、体調を崩してはもとも こもありません。

あなたのクライアントは、本当に痩せることが必要なんでしょ
うか?チェアロビクス®は体重が減らなかったとしても、
見た目が確実に引き締まるフィットネスです。

体の中から痩せやすい体となり、腰にくびれができ、スタイル
も良くなり、スレンダーボディに導きます。

自己紹介

 私はジャズダンスインストラクターの経験からイスを使ったフィットネス「チェアロビクス®」を考案。平成8年3月、会社設立後、本格的に活動を開始し「登録商標」を取得。
 運動不足気味の人でも無理なく続けられる健康づくりを目指し、チェアロビクス®の研究、開発、普及活動に務めています。

原動力

ある日、クライアントから
「膝のリハビリを病院で進められた施設に通っても、ちっとも良くならない…」
と涙ながらに訴えてきました。追い詰められて、深刻に悩んでいる様子です。

いつも思うのです、
「何とかしてあげたい!もっと勉強しなければ!」
それが、私の原動力なのです。

こうした気持ちを胸に秘め、
1000種類以上のプログラムを考案してまいりました。
クライアントのニーズに答えるために、必要なときに必要なプログラムをたくさん引き出せるのが、チェアロビクス®です。

この名前は当協会の登録商標であり、
このコースを修了された方には通常使用権も発生して参ります。

チェアロビクス誕生

チェアロビクス®という名称は、骨粗しょう症の女性から
「私でも安心してできるおしゃれな運動はないか!?」
と相談を受けたことがきっかけで考案されました。
ブレーンストーミング法という、アイディアを好きなだけ提案していく方法を採用しております。
思えば、いろんなアイディアや名前が登場しました。シッティング…、安楽…、すわろ…、チェア…など、最近ではよく耳にするようになったワードもたくさん出てきました。

特徴

では、チェアロビクス®って他の椅子を使ったエクササイズとどう違うの?と思われる先生もいらっしゃるかもしれません。その違いは、椅子に座るのではなく、椅子を使う点にあります。ダンサーでなければ踊れない難しいものではなく、シンプルなのに達成感があります。

チェアロビクス®はピラティスをベースにしているため、
利点がたくさんあります。たとえば…

チェアロビクス®インストラクターになると、夜も眠れないほど、つらい肩こり・腰痛の方を救えることができます。また、デスクワークで上半身がガチガチ!責任ある仕事で忙しすぎて精神的に落ち込みはじめている…、そんな方の身体をほぐします。

さらに、誰かに身体が曲がっているよ!
といわれてショックを受けている人の姿勢を整えていく、
結果をだせるフィットネスなのです。

そして、一番大事なことです。
それは、教えているうちにカラダがボロボロになっていく危機感を感じている先生に、
気持ちよさを実感しながら、健康になりながら指導をしていただきたいのです。

代表者の福島多香恵は調べること・研究することが大好きです。
幸いなことに私の師匠と呼べる先生方は
学術的にも人間的にも尊敬すべき素晴らしい先生ばかりです。
養成講座修了後に発生するさまざまな質問にもお答えします。

世の中、辛くていやなことばかりおこるからこそ!
クライアントが自分自身の価値を実感できる
素敵な時間をサービスしていきたいのです。

至福の時間、最高の癒しの空間を一緒に演出していきましょう!
養成講座のご参加を心よりお待ちしております。

長文にも関わらず私の手紙をここまで読んでいただき、
本当にありがとうございます。

あなたにお会いできる事を心より楽しみにしております。

        日本チェアロビクス協会 代表 福島 多香恵

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional